陣屋ブライダルレポート

シモン•ザビエル様 河合香菜子様

2013/03/30 シモン家河合家レポート

お二人からのメッセージ

陣屋を選んだポイント

基本的に、本格的な式を挙げたかった為、陣屋を選びました。 他の会場とは違い、歴史のある建物が素敵だと思ったし、お庭も含めて貸し切りができるという点。 そして1日に何組も挙式をするのではなく、1組だけというのもとても良かったです。 他の式場だといろんな場面で他の花嫁さんをみますが、こちらはそういったこともなくプライベート感があってとっても良かった。 また、海外から来てくれた参加者から見ると披露宴、二次会、そして泊まるところが同じ場所にあるのが凄く便利でした。 伝統性、本格さ、便利さとプライベートが陣屋のいいところだと考えています。

当日の感想

赤い傘をして参進をしたことや、雅楽、太鼓がとても印象的な挙式でした。 日本の伝統の結婚式をしたことで、新郎の家族・友人はもちろん、新婦の家族や親戚にもとても新鮮だったらしく、とても良い式だったという言葉を沢山いただきました。 お餅つきも他にはない演出でとても楽しんでもらえました。 全体的には凄かったと思います。こだわりの多かったこの二人にとって、その特別な日に欲しかったものごとが充実できて、楽しく且つ無事に過ごせたことはよかったと思います。 また、友人、親戚などが同じところ、同じ時に一緒にいてくれたのは一番感動しました。

心に残ったできごと

神社での挙式で生の雅楽と太鼓の音が響き渡ってとても新鮮でした。 生演奏にして本当に良かったと思います。 宮司さんから素敵なお言葉をもらったこともとても印象に残っています。 また、神社でお誓いの言葉を読んだ時が一番印象的でした。大切なお誓いで、私の母語と別の言語で皆の前で読むこと、少し緊張していた。無事に出来たのは"出来事"と考えています。 それと指輪の交換。その瞬間から完全に"結婚している"ということで、指輪交換すること自体が海外でも結婚のシンボルであり、印象的でした。

担当プランナーからのメッセージ

ザビエルさん、香菜子さん、ご結婚おめでとうございます! ご婚礼後に渡仏のご準備に入られると伺っていましたので、春から夏にかけて引き続きお忙しかったことと思います。お打ち合せの際にはお二人の軽妙な会話で楽しませていただきましたが、当日もお二人らしい、和やかで楽しい一日でしたね。挙式は比々多神社で雅楽の生演奏をご希望されて、雅な挙式だったことと存じます。披露宴も鏡開きや三味線・長唄などがあり、皆様に和の雰囲気を楽しんでいただけたのではないでしょうか。新郎お父様のご挨拶も、見事に自然なスピーチで、会場の外から拝見しておりましたが感嘆したことを覚えています。お二人でこだわってご準備されたお衣装も素敵でしたね。紋付袴と枡に入れられたオリジナル家紋「三つの山」は忘れません。また、日本に帰られたら陣屋に遊びにいらしてくださいね。末永くお幸せに!!

Gallery

見学予約 資料請求 お電話