陣屋ブライダルレポート

宮本聖之様 山内むつ美様

2011/3/26宮本家山内家レポート

お二人からのメッセージ

陣屋を選んだポイント

心温まるひとときを、ゲストの皆様と一緒に過ごしたいというのが私達の想いでした。日本人らしい神前式、刻まれた時を感じる緑いっぱいのお庭、伝統を感じる源氏館の雰囲気と温泉宿。全てが理想通りで、会心の出合い。式場探しの1軒目でしたが、思ったよりも都心からのアクセスも良く、地方から上京する親族もゆっくりでき、雰囲気も「おもてなし」にはぴったりで、ゲストの皆様にもご満足いただけると思い決めました。

当日の感想

陣屋スタッフの方の着物やお料理、演出に対する心のこもった説明にも心が動かされたのを覚えています。当日は一日お二人の思うように使ってくださいと贅沢なお言葉を頂戴し、準備段階からたくさんのわがままを叶えてくださいました。終えてみて、お料理の素晴らしさを皆さん口にされています。婚礼用にひとつひとつ意味の込められた品の説明にも感激していました。

心に残ったできごと

お庭からの番傘入場は、感動を誘うようでオススメです。お餅つきでは一気に盛り上がり、一体感の演出は陣屋ならではと思います。新郎友人の余興では、お相撲姿で振り付きで踊ってくれた意外性や、胴上げが高く上がってヒヤヒヤしつつも熱い祝福を感じたことが思い出深いです。また、司会もお花も美容・着付けスタッフもカメラマンも、本当によりよき日になるよう尽くしてくださったのが身に染みました。

担当プランナーからのメッセージ

聖之さん、むつ美さん、あらためてご結婚おめでとうございます。会場を決めていただいてから、当日までちょうど半年間、もの静かに、色々と構想を練られていたお二人でしたがお子様の席札用のおもちゃなど、写真でお知らせいただいた時には思わず笑い声をあげてしまい、意外な一面もあるのだなと、洞察の浅さを反省したりしました。打合せにも何度も足を運んでいただきましたね。手作りの席次表も、招待される方のことを思いながらじっくり検討されて作られていたのがわかりました。直前に起きた東北関東大地震で、新婦のご実家が福島ということでとても悩まれたと思います。でも、美味しい樽酒をご親族が運んできたりと、忘れ難い思い出になったのではないでしょうか。また、新婦自ら作られたブーケも素敵に出来て良い思い出になりましたね。最初は寝不足になってしまうのではないかと心配もしましたが、ただの老婆心でした。新郎が当日、終始幸せそうに微笑んでいらしたのも印象的でした。ご家族の皆さんから愛されて育ったお二人、会社の方達にも愛されているお二人の素敵な披露宴でした。是非また陣屋に遊びにいらしてください。そして素敵な家庭を作られてくださいね!

Gallery

見学予約 資料請求 お電話