陣屋ブライダルレポート

エドワード•チャールズ•ディクソン•ハンナム様 小出恵美様

2011/5/14ハンナム家小出家レポート

お二人からのメッセージ

陣屋を選んだポイント

お庭がきれいだった事や駐車場が広かったことです。子供が多い式になることは事前に分かっていたので、子供達が飽きなく大人も一緒に楽しみながらできる場所を探していました。着物も着たいけど、わいわい楽しくできないのは嫌だったので、プランナーさんと話すことが一番その会場やスタッフの事が分かるので、話してみて決めました。担当して下さったプランナーの方が自分たちの意向や思いを汲取ってくれました。自分たちの考えを受け入れてくれた事は大きかったです。あとは、海外のゲストが多かったので日本庭園を見せたかったことです。

当日の感想

私達の理想通りの式、パーティーでした。祝餅は皆で楽しくやってくれたのでとても良い演出となりました。また、秦野名産のピーナッツもち!友人達にとても好評でした。源氏館やお庭をフル活用したパーティーがとても嬉しかったです。スタッフの方のリードやゲストへの気遣いにも感激しました。

心に残ったできごと

祝餅の際の「太鼓の音」がすっごく印象的でした。また、お色直しの再入場で橋から登場する時の子供達のフラワーシャワーはやっぱり嬉しかったです。小さいバスケットも用意して下さって感激でした。一回、終わった花びらをもう一度かき集め何回もかけにきてくれたのは面白かったですね。陣屋スタッフの皆さんも子供達を見て下さりとても助かりました。そしてなんと言ってもまれに見るラフで楽しいお式が印象的です(笑)

担当プランナーからのメッセージ

エドくん・恵美さんCongratulation!!この素晴らしい結婚式の日を待ってました!あらためて陣屋スタッフ一同よりお二人にお祝いを申し上げます。本当に本当に素晴らしいご結婚式で、「こんな結婚パーティー見た事ない!!!」スタッフもゲストも皆同じ様に思った事でしょう。そして、担当させて頂いた私は楽しみで楽しみで日が近づくにつれてワクワクドキドキ度が増す一方!絶対に見た事もないパーティーになる、そう確信してました。昨年、2010年秋には陣屋で結婚式をされると決めてから、打ち合せに来られる度にお二人ともとっても楽しそうで本当に陣屋を気に入って下さっている。という実感がありました。当日までゆったりとしたスケジュールで打ち合せもでき、残り1ヶ月をきったあたりから恵美さんとは毎日電話でお話して「まるで彼氏と彼女だね」と笑って言っていましたね。3月には東北で大震災があり、恵美さんとは一緒に笑ったり泣いたりたくさんの出来事がありました。一時は結婚式を延期するかどうか、、、というお話もありましたが予定通り行う事ができ、5月の晴天の中お二人は晴れてご夫婦となりました。ゲストのお子様や親御様、そして新郎新婦の笑顔がこれ以上ない!!って程眩しくてとにかく、笑顔笑顔!!笑顔!本当に素敵な一日でした。担当の私もゲストと同じ様に参加させて頂いた気分です。特に印象的な部分は大盛り上がりの人前式・ドレスで橋を渡り再入場。緑が大好きトトロ大好きなエドくんはとっても嬉しそうに再入場です。まるで、森の中から2人が登場しているみたいでした。挙式では今まで見た事ない盛り上がりの人前式でした。挙式=厳かという概念は吹き飛び、陣屋に新たな風を入れてくれた感じです。まさにオリジナルの人前式となりました。エドくん・恵美さんだからつくれたご結婚式だったと思います。御両家の親御様にもご協力頂き、オーストラリアのお父様、お母様にとっても日本での良い想い出となった事でしょう。御両家のお父様・お母様にもまたお会いしたいです。皆様で遊びに来て下さいませ!お二人もこれからも陣屋にちょこちょこ遊びにいらして下さい。次は是非、紅葉の季節にお待ちしております。また、ゆっくりと陣屋を堪能してください。
見学予約 資料請求 お電話